【グラブル・小話】トライアルバトルで闇パーティ試験2021/1/1

 今日もグランブルーファンタジーというゲームのお話をしていきたいと思います。今日の話題は「トライアルバトルで闇パーティ試験2020/11/29」です。
 前回試験のリンクはこちらです。2020年4月10日/2020年5月16日/2020年6月20日/2020年7月18日/2020年8月15日/2020年9月16日/2020年10月14日/2020年11月14日/2020年12月13日
まず、目次からです。
1.試験ルール説明
 試験ルールの説明からします。
2.パーティ紹介
 使用パーティは闇属性で可能な限りレアリティの高いもので固めています。武器や召喚石の内容も書きます。
3.結果と評価
 結果と現時点での評価を書きます。


 ここからは順番に説明していきます。
1.試験ルール説明
 「トライアルバトル」自体の説明はこちらですでにしているのでわからない方はまずこちらの記事を読んでみてください。簡単に言えば自分のパーティの強さを測ることができるのが「トライアルバトル」です。
(1)使用する敵:オールド・木人(光)
(2)戦闘ターン数:10ターン
(3)フレンド召喚石:制限なし
 フレンドの召喚石の強さでかなり結果に違いが出そうですが、いちいちルールで縛っていたら何もできないと思ったので、ルール上は制限なしとしました。フレンドの召喚石で何を使っているのかはパーティ紹介の部分で触れます。

sngnigate.hatenablog.com

2.パーティ紹介
ランク:124
主人公:アルケミストLv20リミットボーナスクラス14
EXアビリティ:ミゼラブルミスト
仲間 :
メイン
SSR闇「シロウ」Lv80 リミットボーナスクラス1 覚醒Lv1
SSR闇「プレデター」Lv80 リミットボーナスクラス2 覚醒Lv3
SSR闇「レディ・グレイ」Lv90 リミットボーナスクラス2 覚醒Lv3(最終上限解放済み)
控え
SSR闇「キャル」Lv80 リミットボーナスクラス1 覚醒Lv1
SSR闇「カリオストロ」Lv80 リミットボーナスクラス 覚醒Lv3
武器:

メイン武器
SSR「コルタナ(短剣)」Lv100 スキル奈落の暴君Lv10、奈落の三手Lv10
サブ武器
SSR「セレストクロー・マグナ(格闘)」Lv200 スキル黒霧方陣・攻刃Lv20、黒霧方陣・背水Lv20(最終上限解放済み)
SSR「セレストクロー・マグナ(格闘)」Lv60 スキル黒霧方陣・攻刃Lv10、黒霧方陣・背水Lv10
SSR「セレストクロー・マグナ(格闘)」Lv60 スキル黒霧方陣・攻刃Lv10、黒霧方陣・背水Lv10
SSR「セレストザグナル・マグナ(斧)」Lv97 スキル黒霧方陣・攻刃ⅡLv10、霧氷の見切Lv10
SSR「セレストホーン・マグナ(槍)」Lv100 スキル黒霧方陣・攻刃ⅡLv10、乱気の背水Lv10
SSR「セレストクロー・マグナ(格闘)」Lv60 スキル黒霧方陣・攻刃Lv10、黒霧方陣・背水Lv10
SSR「ぴにゃの書(杖)」Lv150 スキルアンノウン・ATKⅡ(EX攻刃)Lv15、封印されし未確認の力Lv15(最終上限解放済み)
SSRディアボロスボウ(弓)」Lv150 スキル奈落の守護Lv15、闇の攻刃Lv15(最終上限解放済み)
SSR「ルナのおともだち(杖)」Lv150 スキルお友達になってくれる?(EX攻刃)Lv15(魂の共鳴はメイン武器ではないため機能していない)(最終上限解放済み)
召喚石:
メイン召喚石
SSR「セレスト・マグナ」 Lv100 加護「『黒霧方陣』の効果が100%UP」
サブ召喚石
SSRアルバコア+3(闇) Lv100 加護はサブ召喚石なので機能せず
SSRディアボロス(闇) Lv100 加護はサブ召喚石なので機能せず
SSR神撃の竜(闇) Lv100 加護はサブ召喚石なので機能せず
SSRK・B・S・N(闇) Lv100 加護はサブ召喚石なので機能せず
フレンド召喚石
SSRセレスト・マグナ(闇) Lv60 加護「スキル『黒霧方陣』の効果が50%UP」

f:id:SNGnigate:20210113213231p:plain

f:id:SNGnigate:20210113213749p:plain

f:id:SNGnigate:20210113213805p:plain

f:id:SNGnigate:20210113213946p:plain

f:id:SNGnigate:20210113214007p:plain

3.結果と評価
 結果はこんな感じです。
 評価ですが、かなり下がりましたね。合計ダメージが26,321,432から17,689,996まで下がりました。低下量は8,631,436です。低下値は約863万となっています。いまだかつてない低下量で驚きました。
キャラクターごとの低下幅はこうなっています。
主人公:3,141,321→1,128,469(2,012,852低下)
シロウ:4,165,093→1,761,747(2,403,346低下)
プレデター:11,194,056→10,747,902(446,154低下)
レディ・グレイ:4,470,519→2,168,197(2,302,322低下)
 と、見た目通り酷く低下しました。武器やパーティメンバーを大きく入れ替えたのが原因なのは間違いなさそうですが。
 「セレストクロー・マグナ(格闘)」を計4本にし、「セレストザグナル・マグナ(斧)と「セレストホーン・マグナ(槍)」を1本ずつ抜きました。これによって武器スキル「黒霧方陣・攻刃」の強さが低下しました(Ⅱ→Ⅰになりました)。
「黒霧方陣・背水」(※1)の効果でプレデターだけは強くなるんじゃないかと思っていたのですが、その効果もうまく得られなかったようですね。最も、プレデターだけは低下量が明らかに鈍いことから「黒霧方陣・背水」の効果が全くなかったわけではなさそうです。また、奥義を撃てた回数が全員減っています(2回→1回)。これもダメージ低下の原因の一つに違いないです。
 どうもパーティ全体の歯車があってない感じがします。まずはパーティメンバーの入れ替えを行っていこうと思います。奥義ゲージをより有効に上げるためには味方全員の奥義ゲージを増やすことができるアビリティを持つSSR闇「クラリス」の助けが必要になりそうですね。あと、攻撃力面でほとんど役に立てないシロウを外すのも次回やろうと思います。仲間の能力を上げることができるSSR闇「カリオストロ」を入れてみるのも面白いかと思います。


今後の具体的な方針としては、
SSR「セレストクロー・マグナ(格闘)」の上限解放を行い、レベル100まで上げる(継続)。
SSR召喚石ディアボロス(闇)の最終上限解放を行う。(継続)
・最終上限解放ができるSSR武器を集める。
・アーカルムの転生を進めて闇属性のSSR召喚石を集める。(継続)
武器については大体交換が終わりましたが、最終上限解放ができるSSR武器なんかを
集めて強化しようと思います。

f:id:SNGnigate:20210113214137p:plain

f:id:SNGnigate:20210113214210p:plain

(※1)「黒霧方陣・背水」
 正確には「背水」という武器スキルのこと。「方陣」スキルかつ「背水」スキルであるという意味。「背水」スキルは自身のHPが最大値より減っていればいるほど攻撃力が上がる、というスキル。最大HPが高く、より多くのダメージを受けているときにより高い効果が期待できる。逆に言うとHP全快の状態では効果は0になる。

2021年課金額:3000円
2020年課金額:18000円
総課金額:21000円

 【グラブル・初心者向け解説】一覧はこちら

グラブル・小話】一覧はこちら

【自己紹介その他】一覧はこちら

【別ゲーひとくち紹介】一覧はこちら

グラブル・中級者向け解説】一覧はこちら